• TOP
  • 二次会

二次会って何したらいいの?


結婚式の二次会とは、披露宴(結婚式)の後に親しい友人を呼んで新郎新婦を祝うパーティのことです。
披露宴は担当のウェディングプランナーと打ち合わせをし当日を迎えることになりますが、二次会は披露宴とは違い友人が幹事としてパーティを計画、進行していくことがほとんどです。(幹事代行会社や会場での代行サービス等を利用するケースもあります)
なのでパーティが成功するかどうかは幹事様次第になります。ここでは、パーティが成功するための事前の準備から当日進行まで、どのようにすればいいのかをご紹介していきたいと思います。



  • @ 会場を決める

    6ヶ月〜1ヶ月前

  • point
    会場の雰囲気はもちろん、披露宴会場からの距離や料理・ドリンクなどもチェック。どんなパーティーにしたいかをイメージして決めるのが重要です!
    check・雰囲気・収容人数・料理・ドリンク・披露宴会場からの距離・時間
    ・控え室・マイク・映像音響機材
  • A ゲストを招待

    2ヶ月〜1ヶ月前

  • point
    会場が決まったらゲストに招待連絡。
    当日は披露宴が終わってもすぐには出られないので、移動時間などを考慮したタイムスケジュールを組むことが大切です。
    不安な場合は披露宴会場のプランナーに相談するのもおすすめです。
    check・会費の確定・招待人数・開始時間の確定・出欠席の期日
  • 招待状を探す
  • B 予算を組む

    2ヶ月〜1ヶ月前

  • point
    ある程度の人数が把握できたら予算を組みましょう。
    会費で賄う分、新郎新婦自身が負担する分などをイメージして、なににどれぐらいの金額を使うのかを決めます。
    check・会場費用・景品代・ケーキ・その他必要経費
  • C 当日の進行

    2ヶ月〜1週間前

  • point
    当日の流れを決めていきます。
    演出の内容やBGM、上映する映像の本数、ゲームの内容、当日の役割分担を決めます。
    check・司会・受付・BGM・ゲーム内容・その他演出
  • 進行表を探す
    司会者を探す
  • E 最終チェック

    1週間前〜前日

  • point
    当日の流れを確認して、必要なグッズが揃っているかをチェック。
    受付用の列席者リストやお釣りの準備もお忘れなく。
    check・当日の会場入り時間・列席者リスト・お釣り・景品・その他備品類